畠 利春(カドノサービス)

私は社の理念を形に表しています。整備士としても姿勢を正して礼をしては、お客様を送り出しています。整備士の接客はあまり見かけませんが、自社では常識となっています。お客様の「満足度アップ」へと意識を向ける、同社の確たる理念です。理念を文言だけに終わらせない実践重視の好例でしょう。より良い仕事をするには、企業理念の実行は、より具体的な方策に置き換えることで、内外に強くアピール出来ると思って心がけています。

畠 利春(カドノサービス)